大きく成りたかったら、たくさん食べる

体が大きいからたくさん食べる?

もちろん、体の大きい人と体の小さい女性とは、1日に必要な消費カロリーは違います。
一日の最低限必要なカロリーは、女性で1,200~1,500kcal程度、男性で1,500~2,000kcalと言われております。

356438

摂取カロリーと消費カロリー

摂取したカロリーが消費されないで、体に貯めこんでしまうから太る訳です。
一度にドカ食いすると、消費に回らないので、蓄えようとして太るのです。
一日に何度かに分けて、必要なカロリーを摂取する必要があります。
特に運動をしていて、消費カロリーの多い人は、栄養の摂取方法や摂取量に注意しましょう。

運動部の成長期には3倍必要

学生でも、帰宅部で帰宅してからゲームばかりしている人と、1日4時間以上運動をしている人では別物になります。
大人の消費カロリーを補っていく、必要な消費カロリーと違い、成長期の運動部の選手の必要はカロリーは次の様になります。

  1. 生きていくために必要な消費カロリー
  2. 成長期における成長に必要なカロリー
  3. 運動選手が消費する消費カロリー
  4. 運動選手が傷ついた筋肉を補修していくのに必要なカロリー
  5. 運動選手が筋肉を増強していくのに必要なカロリー

1日に数回に分けて食べよう。1日5食

最低3回は絶対必要。食事を抜くのはもってのほかです。
基本は運動や活動する前と後の補給です。寝る前はドカ食い禁止。あくまで補充・補給が大事です。
まずは朝、しっかり食べられる体作りから始めましょう。
お米、パン、麺、炭水化物、野菜、ビタミン類、平均的に食べましょう。
間食はOKです。部活の前や後の間食は食べていいんです。
成長期の運動選手は、4,000~5,000kcalは必要です。
食べて運動して、又食べる。体を成長させるには、食べないと大きく成れません。
関連記事



 

関連記事

  1. 弁当は、筋肉と考えよう!

  2. 疲労回復の栄養素「ミネラル」「ビタミンB群」

  3. 今日の夕食献立メニュー「豚肉の生姜焼きとイカと里芋の煮物」

  4. 今日の夕食献立メニュー「ビーフシチューとおでんとサラダ」

  5. なぜ?スポーツ栄養食が必要なのか!

  6. 有酸素運動に欠かせない食事とは

  7. 今日の夕食献立メニュー「チキンソテー和風ソース」

  8. 体を軽く動きやすくする栄養素とは!

  9. アスリートはこれだけ食べよう

ピックアップ記事

  1. 食事が勝負を決する時代です。
  2. 筋肉トレーニングでは筋肉は付かない
  3. 合宿定食・朝食(スポーツ栄養食レシピ)
  4. 合宿定食・夕食(スポーツ栄養食レシピ)
  5. なぜ?スポーツ栄養食が必要なのか!
  6. 豚カツ定食(スポーツ栄養食レシピ)
  7. スポーツ栄養食はアスリートの必須条件です。
  8. 合宿定食・昼食(スポーツ栄養食レシピ)

人気記事

PAGE TOP