練習前と練習後の捕食が必要です。

成長期の運動選手は、たくさんの栄養を必要としています。
成長に必要な栄養と練習で消費する栄養を余分に取らないといけません。
1日3食の食事の他にプラスして、運動の前と後に食事の合間に取るといいでしょう。
クラブ活動に入る前には、お腹が空いてしまう物です。
サンドイッチやおにぎり、牛乳などで捕食しましょう。

oni164889577

捕食は「おやつ」ではありません。

あくまで体を作る為の食事の延長です。
おやつではありません。
一時しのぎの「小腹を満たすもの」と考えてはいけません。
その為、脂肪分が多くて、栄養価の低い、ジャンクフード的なスナック菓子などはお勧めできません。
ポテトチップス、揚げ菓子、コーンスナック、ジュース、コーラなど。

捕食に適するもの

捕食のメインは、おにぎり、海苔巻き、いなり寿司、サンドイッチなどでです。
手軽にどこでも食べることが出来、脂肪分が少なく高エネルギーです。
ご飯だけでなく、海苔巻きやいなり寿司に、ちらし寿司に入れる様な多彩な食材を入れると良いでしょう。
おにぎりを握らずに、サンドイッチのように、野菜や具材を挟み込む「おにぎらず」等も良いでしょう。
サンドイッチは沢山の野菜が取れるので良いです。ハムやチーズを挟むと更に良いでしょう。
ジュース類を飲むなら、100%オレンジジュースや牛乳を飲みましょう。
デザートは、バナナやオレンジなどの柑橘類、キウイなどカリウム、ビタミンなどを多く含む果物がお勧めです。

oni2722901579

運動前の捕食

運動前の捕食のポイントは、消化の良いものを取りましょう。
糖分と水分の摂れるものが良いです。
おにぎりやサンドイッチは、運動の1~2時間前までに食べましょう。
果物や牛乳は、30分~1時間前までに取りましょう。

運動後の捕食

運動で消費したエネルギーやタンパク質の栄養素を、いち早く補充しないといけません。
必要な成分は沢山ありますが、特にチーズ、牛乳、ヨーグルトなどのタンパク質をメインに補いましょう。
クラブ活動など、夕食までの捕食になりますので、後で夕食を控えている場合は、食べ過ぎないように注意して下さい。
関連記事



関連記事

  1. 今日の朝食献立メニュー「焼き魚と茄子のそぼろ炒め」

  2. アスリートはこれだけ食べよう

  3. 筋肉トレーニングでは筋肉は付かない

  4. 今日の夕食献立メニュー「きのこのピラフと骨付きフライドチキン&スパゲティー」

  5. アスリートが健康的に体を大きくするための食事とは

  6. 体を軽く動きやすくする栄養素とは!

  7. なぜ?スポーツ栄養食が必要なのか!

  8. 今日の朝食献立メニュー「むね肉のさっぱり焼とジャーマンポテトとツナサラダと」

  9. 怪我やリハビリ中のアスリートの食事方法

ピックアップ記事

  1. 豚カツ定食(スポーツ栄養食レシピ)
  2. 合宿定食・夕食(スポーツ栄養食レシピ)
  3. スポーツ栄養食はアスリートの必須条件です。
  4. 合宿定食・昼食(スポーツ栄養食レシピ)
  5. 筋肉トレーニングでは筋肉は付かない
  6. 食事が勝負を決する時代です。
  7. 合宿定食・朝食(スポーツ栄養食レシピ)
  8. なぜ?スポーツ栄養食が必要なのか!

人気記事

PAGE TOP