有酸素運動に欠かせない食事とは

runner-888016

有酸素運動に欠かせない食事とは

有酸素運動はトップアスリート、プロのスポーツ選手には欠かせない運動です。
またダイエット中の方にもマストな運動と言えますが、そんな有酸素運動(フィジカルトレーニング)に必要な食事の仕方を検証しました。

フィジカルトレーニングは基礎的な体力づくり、ダイエットに欠かせない運動です。
マラソンや、ジョギング、サイクリング、など新陳代謝が活発になる運動なので、運動によって不足してしまった栄養素を素早く摂取することが大切です。

水分が多く含まれているフルーツが最適

有酸素運動後には水分補給のために体が水分をほしがります。
この時にフルーツジュースなどを飲めばビタミンも多く吸収され、体の免疫も上がり、更にきれいな筋肉形成をサポートします。
そのため水分が多く含まれているフルーツは有酸素運動後に最適な食べ物なのです。
特にスイカ、リンゴ、オレンジなど、水分の多く含まれている果物そのもので、100%のフルーツジュースが胃の消化も助け最適、フルーツで運動後の水分補給をすると、ダイエットにも効果的です。

有酸素運動にマストなアミノ酸

アミノ酸は身体的基礎運動能力を高めるトレーニングでフィジカルトレーニング、有酸素運動に必要な栄養素です。
鍛えた体をきれいな筋肉として形成をサポートする役割を担うのでなどジョギングやサイクリング(水泳なども同じ)などの有酸素運動をした後は、できれば早めの水分補給をしておく必要があります。
アミノ酸を摂取して、有酸素運動をすると疲れた体はアミノ酸を必要とします。
タイミングよくスポーツドリンクなどで補給しましょう。

日常食べている魚、肉、納豆もバランスよい食生活

筋肉を作る栄養素は主にたんぱく質で、日常食べている魚、肉、納豆などの大豆成分やパスタにも多く含まれています。
アミノ酸はたんぱく質を吸収する役目を担うため、たんぱく質と同時にバランスよく摂取しましょう。
日常食べている魚、肉、納豆ならば日常で簡単に取り入れることが可能です。

有酸素運動後には水分の多く含まれているフルーツで水分とビタミン補給をしましょう。
ビタミンはしなやかな筋肉の形成にも必要な栄養素なのでアミノ酸、たんぱく質も食事の中で積極的に摂っていきましょう。
関連記事



関連記事

  1. 植物性たんぱく質で「きれいな筋肉」を作る

  2. 食事が勝負を決する時代です。

  3. 今日の朝食献立メニュー「豚肉のおろしかけと厚揚げのツナトースト」

  4. アスリートの怪我をしない体づくりと食事法

  5. ビタミンCを積極的に取り健康的な筋肉を育成しよう!

  6. 疲労回復にお勧めなドリンクは

  7. 今日の夕食献立メニュー「回鍋肉風豚肉炒めと焼餃子・春雨サラダ」

  8. アスリートが健康的に体を大きくするための食事とは

  9. ダイエットも兼ねて筋肉トレーニングを行う食事法

ピックアップ記事

  1. 合宿定食・夕食(スポーツ栄養食レシピ)
  2. 豚カツ定食(スポーツ栄養食レシピ)
  3. スポーツ栄養食はアスリートの必須条件です。
  4. 食事が勝負を決する時代です。
  5. 筋肉トレーニングでは筋肉は付かない
  6. 合宿定食・昼食(スポーツ栄養食レシピ)
  7. 合宿定食・朝食(スポーツ栄養食レシピ)
  8. なぜ?スポーツ栄養食が必要なのか!

人気記事

PAGE TOP